海外電話のかけ方とインターネットの利用

日本から、また海外から国際電話のかけ方、格安でできる海外電話の掛けかたなど、またスカイプなどを利用して無料で国際電話もかけれるサービスなども紹介していますよ。
海外電話をかける場合、まず必要なのが相手の電話番号、これは自宅番号でも、携帯番号でも大丈夫です。そのあと必要になるのが、国番号ですね。国番号とは海外電話をかけるとき、まず最初に相手の電話番号の前につける番号です。例えば、チェコに海外電話を掛ける場合は、相手の電話番号の前に、420という番号を打ちます。国番号に関してはインターネットで検索すると一覧がすぐに見つかります。
また、海外電話のかけ方として、自宅の電話から掛ける場合、nttやkddiなどの電話会社に国際電話サービスがあるので料金などを見比べてご自分に合ったサービスを選んでいけばいいでしょう。かけ方はとても簡単ですので、それぞれの電話会社のマニュアル通りにかければ、繋がります。例えば、nttですと最初に、0033ー010ー国番号ー相手の電話番号とうてば、そのまま直接海外電話を掛けることができます。ただ、料金等に関しては事前に調べておいた方がいいでしょう。国際電話はやはり高いので時間を気にせず話してしまうと、後で請求書を見てびっくりなんてこともあります。
また、最近では、インターネットが普及していますので、ネットを使って無料で会話できるサービスもあります。代表的なものとしてはスカイプがあります。これは、お互いがパソコンを持ち、インターネットに繋いである環境が必要です。海外の何処にいても、この環境があれば無料で海外電話を掛けることができますよ。準備するのは、マイク付きのイヤホンぐらいですね。また、カメラも買えばお互いの顔を見ながら話すことができるので、親や友人の顔と見たいときなどとても便利です。また、スカイプには有料サービスがあるんですが、これを利用するとご自分のスカイプから相手の携帯や自宅の電話にもかけることができるんです。インターネットの普及でとっても便利になってますね。

海外から日本に国際電話

また、逆に海外から日本に海外電話のかけ方としては、日本からの海外電話のかけ方と同じく日本の国番号を打ち、次に相手の電話番号にかければ大丈夫です。現地のホテルなどからも日本に電話することも可能ですし、国際電話カードというものも売られているのでそれを利用してかけることもできます。また、事前に日本の電話会社、kddiなどにある海外電話サービスを申し込んでおけば、海外からもそのサービスを利用して日本に電話をかけることもできます。現在は海外電話のかけ方としていろいろな方法があるので、自分に合ったサービスを選んでいきましょう。