手の皮が剥ける原因

手の皮や足裏の皮が剥けて悩んでらっしゃる方のために、手の皮がむける原因、乾燥肌によるひび割れ、水虫など、また乾燥肌を防ぐための対策なども紹介していますよ。
手の皮や足の皮が剥ける原因としては、いくつか挙げられますし、症状としてかゆみを伴うケースと伴わないケースがあります。どちらにしても、何かおかしいなと感じたら皮膚科で相談する事がいいでしょう。一概に何々が原因だと決めるのはあまりよくありません。ここでは、代表的な手の皮がむける原因と症状を紹介していきますね。
@乾燥肌により皮などがむけてひび割れを起こしたりします。ひどい方になると痛くて歩けなかったり、指を曲げるのが痛くなったりします。そういった方は、乾燥肌に常にクリームなどを塗って、保湿を保つことが大切です。
A汗疱(かんぽう)。これは、手や足裏などに小さい水疱が現れます。この汗疱の原因としてははっきりとは分かっていませんが、汗を多くかく方などに現れる傾向があるとされています。また、金属アレルギーなどにも関係しているそうです。かゆみは症状の程度によって違ってきます。もし、こういった症状があらわれたら迷わず皮膚科へ相談された方がいいでしょう。
B水虫。足の裏の皮が剥けてかゆかったりする場合、水虫も原因として考えられます。ただ、かゆみを伴わない水虫もありますので、乾燥肌が原因で皮がむけているのか、水虫が原因なのか、やはり専門家に相談することが大切です。
C手の皮が剥けるアトピーも原因として考えられています。

早めに専門家に相談

私の友人に、足裏の皮と手の皮が結構ボロボロに剥けている方がいるんですが、病院に行って診てもらったところ特に問題はないとのことで。友人の話によれば、彼の母、弟もそれほどひどくはないんですが、足や手の皮が剥けているとか。痛みやかゆみはないらしいんですが、とにかく日頃できるだけ肌の保湿を心がけています。また、食器などを洗うときは手袋をして洗ってあまり肌に刺激を与えないようにしているそうです。私も彼ほどではありませんが、風呂上がりなど手の皮が剥けるときが結構あります。手の皮がむける原因としてはこのようにいろいろ考えられますが、ひどくなる前に一度専門家に相談することがいいかもしれませんね。