代表的なのどが渇く原因

のどや、口の渇きがよく現れる方へ、渇きの原因やその対策法などの情報、またストレスなどが原因でもあるドライマウスなどの現代病に関する情報も紹介していますよ。
まず、人間の体はほとんどが水分でできてますよね。ですので、水分補給は生活する上で大切な事です。体の水分が少なくなったりする場合には、自然にのど、口が渇いたりして、水分を体が要求しているということです。これが、一番代表的なのどが渇く原因でもあります。ただ、これだけではなく、糖尿病などの病気が関係したり、口の唾液分泌が抑えられたり、機能が低下することによって、口、喉の渇きが現れることもあります。
渇きの原因としは、のどが渇く場合と、口が渇く場合があります。のどが渇く原因は、運動などで汗をかいたり、風邪などで水分を多く消耗した場合、また塩分を多く取りすぎた場合などに現れます。これらの場合は水分を補強しようとする自然な体の要求ですよね。ほかの原因としては、糖尿病も考えられています。夜起きて水を飲んだり、頻繁にトイレに行ったりと。糖尿病の初期症状として、のどの渇きが現れるとされています。
次に口が渇く原因としては、口の唾液の分泌が抑えられたりする場合が考えられます。年齢とともに、口の筋肉が低下していきます。その場合唾液腺への刺激も弱くなり、結果として口の渇きなどがあらわれます。またこの唾液腺へ、ストレスも影響すると言われています。最近ではよくドライマウスという言葉を聞きますよね。

口、のどの渇きへの対策

のどの渇きへの対策としては、運動や熱による発汗などの場合には必要な水分を取ることですね。ストレスなどが原因でおこるドライマウスには、まずストレスを解消したり、生活習慣を見直してみるのもいいかもしれません。例えば唾液腺を活発にするためには噛むということも必要だと言われています。ガムなどが一番手頃ですよね。また、歯科医院でのドライマウスの治療もあるようです。糖尿病やその他の病気が疑われる場合は、一度病院で診察してもらうのがいいのではないのでしょうか。