ロシア語の挨拶

ロシア旅行を考えている方や、ロシア語学習者のために簡単な挨拶や会話などの情報、またロシア語のオンライン講座、辞書、検定情報なども紹介していますよ。
最近、ロシアにおけるオイルマネーの影響で裕福な層が増えてきています。北海道や東京などに観光旅行に訪れる方がたくさんいらっしゃいますよね。そんな時、ちょっとした簡単な挨拶をロシア語で言えるとコミュニケーションも広がりますよね。ここでは、簡単に基本的な挨拶、おはよう、こんにちは、ありがとう、さようなら、愛してるを紹介していきますね。
ロシア語で、おはようは、ドーブラエ ウートラと言います。
こんにちはは、ドーブリ ジェン。ドーブリーと言う単語の意味は、良い、優しいなどの意味で、ウートラというのは、朝、ジェンというのは昼という意味です。したがって、直訳するといい朝、いい昼となります。これが転じておはよう、こんにちはとなります。
また、ズドラーフストブイチェ(ズドラースチェ)という、挨拶の言葉があります。これは主にこんにちはとしても使われるので憶えておくと便利ですよ。
ありがとうは、スパスィーバと言います。おそらく皆さんもどこかで聞いたことがあるかもしれません。
さようならは、ダ スヴィダーニャです。直訳すると、また会う日までのような意味になります。
愛してるは、イャ リュブリュウ バス(チビィヤ)となります。ちょっと複雑に見えますが、実はそうでもなく、イャは私、リュブリュウは動詞で愛してる、バスは敬意を表すあなた、チビィヤは友達同士でのあなた、君の目的語です。

ロシア語上達のコツ

ロシア語を学習しようとしている方は、最初は簡単な挨拶を暗記するのもいいですし、それと同時にロシア語の文法を学習していくことが大切ですね。文法は慣れるまで大変ですが、逆に慣れてしまえばそれほど苦になりません。日本語と通じる部分もあると思います。ロシア語のラジオ講座やテレビ講座、またオンライン講座などもあるので一度調べてみるのもいいかましれません。語学の上達で一番大切なのは、やはりコミュニケーションですから、ロシア人と話すことが効果的ですよね。最初は間違いなどして当然ですし、話すのを恥ずかしがっていては語学は上達しないですよね。私もロシア語を始めてまだ1年ぐらいですが、お互い頑張りましょう。