代表的な京都名物の食べ物と種類

国内旅行を考えていらっしゃる方へ、京都名物の食べ物、京野菜、八つ橋などの漬物などの情報、また旅行のお土産として焼物、お菓子などの情報も紹介していますよ。
どこか旅行に行くとき、やっぱりその土地の名物品を食べてみたいですよね。また、お土産としても喜ばれますし。京都は由緒ある町並み、観光名所がたくさんありますし、また、京都名物の食べ物もたくさんあるんです。お菓子、京野菜、おばんさい、漬物など。ここでは、代表的な京都名物を紹介しますね。
京都名物の食べ物の中で、有名なのは京野菜ですね。昔から栽培されている伝統野菜で、栄養も多く含まれています。京野菜は日本料理だけじゃなく他の料理、例えばフランス料理でもつかわれているんです。京野菜のレシピもたくさんありますよね。料理ではおばんさいというのがあります。これは、惣菜という意味でおばんさい屋さんがたくさんありますので、一度訪れてみるのもいいかもしれません。お菓子では、八つ橋が有名ですよね。つぶあんの八つ橋などいろいろありますよね。漬物では、柴漬け、千枚漬け、すぐきが有名ですよ。すぐきは、カブの一種すぐきなを漬けたものです。すぐきを作るときは味付けなどをしないで作る事で有名で、ヘルシイーな漬物です。味はすっぱいんですが、私はかなり好きになりました。有名なお茶では、京都名物の宇治茶がありますね。まだまだ、たくさんありますが、ほんとざっとではありますが、代表的な京都名物の食べ物を紹介してみました。

食べ物以外の京都名物

京都名物は、食べ物の他には清水焼きという焼物が有名ですよね。清水焼にはたくさんの種類があるので、旅行をされた時はいろいろとお店を回って見てはどうでしょう。お土産としてもいいですよね。それから、京都名物としては、あぶらとり紙はもう有名ですよね。舞妓さんたちがよく使用していて、今ではいろんな場所で売られていますよね。まだまだ、京都名物品はたくさんあるので、直接旅行に行った時などお店を回ると意外な発見もできますよ。