布おむつのたたみ方・当て方・洗い方

赤ちゃんに優しいとされ注目されている布おむつのたたみ方や紙おむつとの比較情報や、エンゼルなどで販売されている成型布おむつなどの情報も紹介していますよ。
紙おむつと比べると、布おむつは赤ちゃんに優しいことや、経済的にも安く済むので最近また注目されていますよね。ただ、紙オムツのように使った後すぐ捨ててすぐに新しいオムツを赤ちゃんに着せれるというわけにはいかず、たたみ方、洗い方、あて方などいろいろ手間もかかります。ただ、やっぱり赤ちゃんにとって肌心地がいいので、人気がありますよね。ここでは、簡単にできる布おむつのたたみ方などを紹介しますね。
たたみ方はいろいろあるようで、インターネットなどで見るとこんなたたみ方もあるんだとなるほどと思うことがありますが、私のやっているたたみ方は、とてもシンプルで普通に四つ折です。これだと、漏れなどがでるんじゃないかと思われがちですが赤ちゃんがまだ小さいころなどはまだ尿の量が少ないので大丈夫ですよ。私母に教わったたたみ方もあるんですが、なかなか複雑でちょっと面倒だったのでとりあえず普通に四つ折を試してみました。その後、赤ちゃんが成長するに従って、布おむつを2枚重ねにして使っています。
オムツの当て方としては、できるだけ折り目や皺が赤ちゃんにあたらないよう、きれいにしてあてることを心がけています。やっぱり、着け心地がいいのが一番ですからね。
洗い方としては、バケツなどにぬるま湯でつけておいて、その後ゴシゴシ手洗いします。その時、ベビー用の洗剤を使うようにしています。梅雨時期など渇きが悪いときがありますので、できるだけこまめに洗濯してストックを置いておきます。乾いた後は皺などをとりきれいにたたんでおくと次に使うときとても便利ですよ。

エンゼルなどの成型布おむつ

また、最近ですとエンゼルなどから成型の布おむつが販売されているので、そちらも利用するのもいいかもしれません。たたむ手間も省けますし、価格も高くありません。私は、最初紙おむつを使っていたのですが、母から布の方が赤ちゃんにいいよと言われ、布おむつを使いはじめました。また、私の友人は紙おむつと布おむつを使いわけている方もいます。家にいるときは、布、出かけるときなどは、紙オムツと。赤ちゃんはまだ言葉で自分の気持ちを伝える事ができないので、私達がどれだけ赤ちゃんを思いやれるかが大切です。すくすく育っていくことが私達にとっても大きな幸せですよね。