髪のすき方とすきバサミ

すきバサミの使い方や髪のすき方などの情報をお届けしています。また、髪のダメージ、美容院でのヘアケアなどの情報もありますよ。
美容院でヘアカットしても、髪の量が多い方などは結構伸びるのも早いし、すぐに膨らみがでたりしちゃいますよね。そんな時、美容院に行くよりは、自分ですきバサミを買って髪を切る方もいらっしゃいますよね。実は、私もその一人で、適当に買ったすきバサミでボリュームを減らしたり、長さを減らしたりしています。ただ、やっぱり美容師さんとは違い自分で切ると、ヘアスタイルのバランスが崩れたり、髪にダメージを与えたり、ボリュームを減らしたいのに、逆に膨らんじゃったり、はねちゃったりと失敗することもありますので、自分ですきバサミで切る場合は十分な注意が必要です。
私の髪のすき方としては、まず、乾いたまま自分がしたいヘアスタイルにします。その後、頭の中でイメージしながらちょっとボリュームが気になったりしている部分を少しずつすきバサミでカットします。サイドの部分の膨らみが気になる方は、気になる部分の髪を少しずつつまんで、それをねじります。その後、すきバサミで2回から3回切り目を入れる感じで切っていきます。その時、あまり根元部分にははさみをいれないで、根元より2〜3cm離れたところから始めます。根元にハサミをいれると逆に膨らんできたりするので注意が必要です。このすき方で少しずつカットしていきます。カットするたびに櫛で髪を整えて、自分でチェックしながら切ることがポイントです。ちょっと変化がないなぐらいが、最初はちょうどいいです。その後襟足の部分も同じように髪の量が多かったり、重かった利する部分をすいていきます。ある程度すいたら、髪を洗ってドライヤーなどでセットしてみてください

すきバサミを使う上で

シャンプーして髪をセットすると、結構違いが分かります。前髪に関しては私はほとんど自分ではカットしません。というのは、以前すきバサミで切ったんですが、ほんのちょっと切っただけでも、かなり違いがでるので、美容院でお願いするようにしています。やはり、美容師さんのようにカットすることは難しいので、自分でできる部分だけをカットすることがいいかもしれません。すきバサミの使い方に慣れてくると少しずつコツが分かってくるので、自宅で一度カットしてみるのもいいかもしれませんね。とにかく、少しずつカットしていくことが大切ですよ。