ゆで卵のゆで時間と殻のむき方

ゆで卵の作り方やカロリーなどの情報を紹介しています。カロリーはダイエットをする上でもとても大切な要素ですよね。ここでは簡単なゆで卵の作り方を紹介していますよ。
ゆで卵の作り方として、まず大切なのがゆで時間ですよね。ゆで時間で半熟にも固茹でが決まってきますので、どれぐらいゆでればいいのかを知っておくと便利ですよね。ここでは、ゆで時間、新鮮な卵の見分け方、簡単な殻のむき方などを紹介していきますね。また、カロリーやゆで卵ダイエットについても説明しますね。
まず新鮮な卵の見分け方について説明しますね。鍋に水をいれた状態で卵を入れてみてください。そうすると、不思議なことに新鮮な卵は横向きに鍋の底に沈みます。あまり新鮮な卵でない場合だと表面に浮いてきたり安定しません。
ゆで時間としては、半熟が好きな方は、中火で5分ぐらい、普通の固茹でが好きな方の場合は10分がちょうどいいゆで時間です。その時にちょっと塩をいれて煮ると殻が破れて中身が出てくるのを防げぐことができますよ。その後すぐに冷たい水に冷やしておきます。
次に簡単なゆで卵とそうでない卵の見分け方について説明します。とっても簡単ですよ。まず水につけておいた卵を取って、一個ずつコマのように回してみてください。そうすると、できあがったゆで卵はクルクルと回りますが、まだできあがってない卵はよく回らないですぐにバランスが崩れて止まってしまいます。これが、簡単な見分け方です。
殻のむき方としては、水につけた状態で鍋の中でちょっともむような感じでむくと簡単にむけます。殻が取れやすいですよ。これが私がいつもやっているゆで卵の作り方です。

ゆで卵のカロリーとダイエットについて

ゆで卵のカロリーはだいたい、80カロリーぐらいです。ゆで卵を使ったダイエットレシピなどもいろいろと紹介されていますよね。少しの塩をつけて食べてもいいし、他の料理に加えて食べてもおいしいですよね。私は、ごま油をほんの少しと醤油につけて食べています。あっさりしていて、ご飯にもあいますし、結構オススメです。ダイエット食を考えているときって、どうしてもカロリーなどに気を使いがちですけど、大切なのはあまり多くの調味料、油や砂糖などを使わないことが大切ですよね。それから、いくらダイエットにいいからと食べすぎするのは健康によくありません。栄養が偏ってしまいますし、やはりバランスのとれたレシピを考えるのが一番ですよね。