頭皮のできものと抜け毛

頭皮のできものやにきびに悩んでいらっしゃる方に、できものやにきびの種類、原因、水虫の原因である白癬菌など、また抜け毛なのどの症状についても紹介しています。
たまに、頭皮にできものやにきびができることがありますよね。その原因にはいくつかあり、それによって症状、かゆみ、抜け毛などがあらわれてきます。一般的な頭皮にあらわれるできもの、にきびの原因は頭皮に脂汚れなどが溜まり、それによって毛穴をふさいでしまうことにあります。そこににきび菌とも呼ばれるアクネ菌などが繁殖して炎症を起こすというものですね。また、ストレスなどによって余計な脂が分泌されることも関係していると言われています。やはり、自分でできる対策としては頭皮を清潔に保つことですね。またシャンプーによっては頭皮に合わなかったりする場合もあり炎症などが現われてきますので自分に合ったものを選ぶことが大切です。これが一番多いできものの原因だと思われますが、他にも抜け毛などを引き起こすできものもあります。
抜け毛を伴うできものの場合、考えられる原因として、白癬(はくせん)菌の一種でトンズランス菌というものがあります。白癬菌は水虫菌とも言われていて水虫の原因でもありますが、頭皮にトンズランス菌が感染すると、この場合の症状としては頭皮に複数のできものができ、痒みも伴い、抜け毛なども現われます。これは新型の水虫とも言われていて菌の保持者が柔道やレスリングなどで密着する場合などに感染する場合もあります。体を密着させるスポーツなどをしている方は練習後などシャワーを浴びて体を清潔にしておくことです。また、誰かと同じタオルなどを使うのも予防として控えたほうがいいでしょう。
いずれの場合でも、頭皮のできものやにきびの原因、症状は様々です。痒みや抜け毛、たくさんの湿疹などの症状があらわれた時などは、できるだけ早く皮膚科に相談することが大切でしょう。

頭皮の硬いできもの?

また、硬いできもののようなものが頭皮にある場合、痒みやさわったときに痛みなく、化膿などもしていなければ、いぼやほくろの可能性もあります。もし気になるのであれば一度皮膚科で診察を受けてみてはいかがでしょうか。最近では、いぼなどの除去方法として、レーザーで取り除いたり、凍らして除去するなどの方法があります。