夏山・秋山登山の服装

ハイキングや夏山、秋山登山初心者のために、登山靴やルート情報、登山用品、ザック、リュックなどのグッズなどの情報を紹介していますよ。
有名な山などにハイキングや山登りにでかけるのはとても新鮮でいいですよね。季節の移り変わりなど、頂上からの眺めはきれいで気分をなごませてくれます。夏山や秋山登山などツアーを組んで出かける方も多いのではと思います。ただ、やはり山に登るときは注意が必要です。天気の移り変わり、気温の変化、山道などですべって転倒などしたら大変です。山に登る前には服装、装備をしっかり準備する事が大切ですよ。
山に登る場合、山の上は寒いので動きやすく、防寒性のある服装を心がけましょう。夏山登山の場合、最低限フリースは必要です。もちろん、日が当たって暑いときもありますが、その場合簡単に脱げたり、体温を調整するうえでもフリースは大変便利ですよ。また、下着など汗の吸収がいいものがオススメです。ズボンに関しては、ジーパンは避けた方がいいでしょう。丈夫ではありますが、雨や汗で濡れた場合動きにくくなりますし、乾くのも時間がかかります。ですので、動きやすく、防寒性のあるズボンを選ぶといいかもしれません。また、靴に関してはスニーカーはオススメできません。山道はすべりやすく、石などが多くあるので転んだり、靴の中に入ってしまうことがあります。できれば、皮でできた登山靴がベストでしょうが、最近ですとトレッキングシューズなども販売されているので、そちらもご覧になるといいでしょう。後は靴下に関して厚手の方が好ましいでしょう。靴擦れなどをおこさないためにも、事前に靴を履き慣らしておくといいですよ。また、夏登山の場合、日よけの帽子、日焼け止め対策をしておいたほうがいいです。秋登山の服装になると、やはりフリースでは足りないのできちんとした防寒具を身に着けることが大切です。

登山をする前の心構え

持ち物としては、登山用の丈夫なザックやリュックに着替え用の下着、タオルなどまた、雨予防のためにもカッパを持参したほうがいいでしょう。山ではちょっとしたことが怪我につながったりするので、このくらいの山なら大丈夫だと油断は危険です。登山歴がある方ほどきちんとした装備をして山に挑みます。ハイキングや登山を楽しいものにするためにも、事前準備、服装、持ち物などはきちんとしましょう。